スポンサーリンク

山本彩 学生の制服ブランドは特別なもの『今でもやっぱり学生服の子が歩いてるとね、見ちゃいますもんね』『可愛いし、眩しいし、色んな意味で』「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年1月3日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

学生の制服ブランドは特別なもの

(高校3年生のリスナーからメールが来たことから…)

わたしもその時期はね、「もう制服ブランド終わっちゃうな」ってたしかに思ってた。それぐらいね、制服って特別なものですよね。制服ね、特別気に入ってたわけじゃなかったんですけど、着られなくなるって思ったら一気に寂しくなりますよね。今でもやっぱり学生服の子が歩いてるとね、見ちゃいますもんね。可愛いし、眩しいし、色んな意味で。

制服ね、とってありますよ。中学生はセーラーで、高校生はブレザーだったんですけど。セーラーはないんじゃないかな?セーラーは見ないな。実家のわたしの部屋に高校のブレザーはかかってるんですよ、まだ。でも、セーラーは見てないからな、どうなんやろ?あるのかな?

たしか、わたし、お下がりだったんですよね、お姉ちゃんの。とってるかな?お姉ちゃんが着てることはないと思いますけどね(笑)。どうやろ?あるのかな?お母さんに聞いてみます。

2020年の書初めは「話題になる」

書初めは「話題になる」と書かせて頂きました。話題になりたいんですよね。なりたいし、話題を作っていきたいなっていう思いがありまして。頂いたお仕事を誠実にやらせて頂くっていうのも、もちろん大事なことではあるんですけど。そういう頂いたもの以外でも、自発的に「こういうことやりたい」って思ったことをなるべく実現していってですね。

去年やらせて頂いた大阪でのフリーライブもそうなんですけど、新しいこととか。そういうふうに自分でも作っていって、それがもっと広い範囲で広がっていけば、話題になって、もっと、より注目してもらえるんじゃないかなと思ったので、「話題になる」と書かせて頂きました。

もちろん、変な意味ではならないように(笑)。良い意味でね、話題になって。今以上のポジションにいけるように頑張りたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!