スポンサーリンク

山本彩「誠実な人間でいたい」怒りや嫌だと思うことへの考え方を語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年11月20日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

トークテーマ「誠実」

わたしもやっぱりお仕事だったりとか、人間関係、友達とかね、自分も誠実でありたいし、周りの人にもそういう人であってほしいというか、そういう人とお仕事とかをしていきたいなって。内面をしっかり見てもらえるかなって。

(誠実な人とはどんな人のことだと思う?)

自分勝手じゃなく、人の気持ちを考えられる、人の気持ちになって考えることができる、思いやりを持った人。「自分がこう言われたらどうかな?」ってちゃんと考えたりとかできる人がいいかなって思いますね。

いっぱいあるとは思いますけどね。人をけなさないとかね。繋がり的なこともそうですよ。人をないがしろにしない。大切にする、感謝をする。そいういうことができる人が誠実なんじゃないでしょうかね。

(自分が不誠実だったなと思うことは?)

「不誠実だったなと思うこと」って言われると、あんまり。誠実な人間でいたいと思ってるので。怒りも、ちょっと嫌だなって思うことも、グッと抑えて(笑)。ちゃんと冷静に言うようにしてるかな。怒ったところで何にもならないし。抑えるというかスイッチを切り替えるというか。1回受け止める、「あ~、なるほど」って。そこから、「じゃあ、こうかな」って考えていくかな。

(腹が立つことはない?)

腹が立つことはありますよ、全然(笑)。全然っていうか、たまにはありますよ(笑)。普通に小さいことですけど、エレベーターとかね、電車とかね、「降りる人が先に降りるものなのかな」って思ってるところを、待とうとせずに乗ろうとする方とかね、「ちょっと待ってよ」ってなったりとか。バーって走ってきてぶつかって、そのまま行っちゃったりとか。「まあ…いいんですけどね…」みたいな(笑)。

友達とかスタッフさんとかおおらかな人が多いから。自分もそういられるように気をつけようって思いますね。環境に恵まれてます、家族も友達も仕事でも。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!