スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 『10クローネとパン』の山本彩の衣装を着れたのはめちゃくちゃ嬉しくて毎回興奮していた「NMB48の10分しかないッ!」


画像引用 twitterより
「NMB48の10分しかないッ!」2020年1月23日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

メンバーとして衣装を着たときに嬉しかった衣装

わたしね、『ここにだって天使がいる公演』の衣装を着れたとき、めちゃくちゃ嬉しくて。めっちゃ可愛いんですよ、この公演の衣装。『ここにだって天使がいる』って言ってるから、衣装に天使の羽が生えててたりとか、けっこう今どきな衣装だったり、メイドさんみたいな衣装、ちょっとメイドさんみたいな。

『青い月が見てるから』っていう曲から始まるんですけど、その『青い月が見てるから』っていう曲が「ダーリン ダーリン ちょっと待って」っていうところから始まるんですよ。だから、「お家に帰ってきてこんなお嫁さんが待ってたら嬉しいな」みたいなイメージかなって勝手に思ってるんですけど。メイドさんみたいな、エプロンみたいなつけてて、お人形さんみたいな衣装なんですけど、すごく可愛いらしんですよ。全体的に可愛いから。

あと、通天閣を頭に乗っける衣装もあったりとか(笑)。けっこう難波らしさもあって。いつか着てみたいと思ってたから、めちゃめちゃ嬉しかったです。

あと、個人的に本当に嬉しかったのは、『10クローネとパン』っていう曲の衣装なんですけど。これはAKB48さんの曲で。何度かやらせてもらってるんですけど。山本彩さんがセンターの曲で、そこのポジションをさせてもらったことが何度かあって。そのときにその衣装を着れたのがめちゃくちゃ嬉しくて。

かっこいいんですよね、その衣装が。わたし、ズボンの衣装がすごく好きなので。(『10クローネとパン』のセンターは)ズボン衣装だし、ハットもかっこいいし、ロングのコートを着てるんですよ、スーツみたいな。めちゃめちゃかっこいいから見てほしいです、これは。毎回興奮してました。久しぶりにまた着たいなって思う衣装ですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48の10分しかないッ!
アイリータイム IRIE TIME