スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48山尾梨奈 これまで何回も卒業を考えたけど続けてきた理由・今回卒業を決めた理由を語る「NMB48の10分しかないッ!」


画像引用 twitterより
「NMB48の10分しかないッ!」2020年1月15日配信

出演メンバー

山尾梨奈(やまりな)

スポンサーリンク

卒業を決めたきっかけ

卒業を決めたきっかけは、これっていうのははっきりとはなくて。今までも、何回も辞めたいっていうのは、本当に何回も思ってて。

でも、どれもすごいネガティブな理由というか、「もう疲れた」とか「しんどい」とか、まあ、「嫌なことがあって辞めたい」みたいな感じで。もう本当に無理ってなったときに、ママに電話したんですね。そしたら、「そういうネガティブな理由で考えてるときはネガティブな決断しかきっとできへんから、落ち着いてからもう1回考えてほしいな」って言われて。たしかにそうやなって、そのとき冷静に思って。で、乗り越えて。考えて「やっぱりもうちょっとやろうかな」って。そのときは続けることを選んだんですけど。

本当にそういうことが何回もあって。そのたびにママの言葉だったりファンのみなさんのおかげで乗り越えれたんですけど。段々、辞めたいなっていうことよりも、次に進んでみたいなっていうふうに思うようになってきて。

NMBの中でできてないことはきっとたくさんあるんですよ。まあ、それこそ選抜メンバーに入れなかったとかもあるけど。そうやし、上手くできてないこととかもいっぱいあると思うんです。まあ、こうやってラジオでお話するのも、今、任せて頂いてますけども。もっともっと上手くなりたいなっていう課題でもあったし。

そういうことはいっぱいあるんですけど。でも、NMBにいると先輩になるので、立場的に。そういうふうに「扱われる」っていう言い方はちょっと分からへんけど…先輩としてね…まあいいや、扱われるんですよ。そしたら、自分にできることばっかりを任されるような気がして。そういうことが増えてきたから。

自分でもできないことがたくさんあるのは分かってるのに、挑戦しなくなるなって思って。そういうときに、本を読んだりとか色んな人と出会って喋ってる間に、できないことを自分でやらんくなると終わるなって思ったんですよ。

だから、そのときに。次に何をやりたいとかは明確にはなかったんですけど。別にNMBにいてもそういう挑戦は自分次第で絶対できるとは思うんですけど。わたしは居心地が良すぎるから、ここが。甘えちゃうやろうなって思って。今回、このタイミングで卒業をしようっていうのを決めたので。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48の10分しかないッ!
アイリータイム IRIE TIME