スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 ファン時代に握手会に行ったときは『さやみるきーが好きです』『さやつんが好きです』などメンバーに『好き』という思いを伝えていた「NMB48の10分しかないッ!」


画像引用 twitterより
「NMB48の10分しかないッ!」2019年10月2日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

握手会でメンバーと上手く会話をする方法

一つ目は、SNSとかをチェックして、行くメンバーの。最近あった出来事について話すのが、(会話が)一番広がるかなって思います。

最近、NMBだったらライブがたくさんあったりしたので、ライブの感想を伝えたりとか。「あの写真可愛かった」とか「あのユニットどうだった?」とか、そういう話だけでもすごくメンバーとも会話がしやすいと思います。

「お洋服可愛かった」とかね、インスタとかね、メンバーはいっぱいお洋服を載せてるじゃないですか。だから「あのお洋服どこのブランド?」とか聞いたら教えてくれると思うし。そういう話もよくしてたりとか。

あと、ミュージックビデオの話とか、すごく話が広がるんじゃないですかね。裏話とかも話してくれたりすると思うから。是非、聞いてみてください。

そして、二つ目。「好き」という思いを伝える。これが一番簡単じゃないですかね。一番最初に会いに行くメンバー、初めましてのメンバーには好きな思いを伝えてました(笑)。「好きです」って。何をきっかけに好きになったとか。

「○○と○○のペアがすごく好きです」とかあるじゃないですか、「このペアが好き」みたいな。わたしのファン時代は“さやみるきー”さんがすごく好きだったので「さやみるきーさんが好きです」とか。彩さんとゆきつんさんもすごく好きだったから、ゆきつんさんに会いに行ったときは「さやつんが好きです」って言いに行ったりとか。そういうので話も広がってました。

あと、三つ目。「釣ってください」って言うこと(笑)。「釣ってください」って言ったら釣ってくれるんで。もうそれだけでいいんですよ、喋れなくても。会話が「釣ってください」、(メンバーが)何かして、終わって、剥がされたとしても、釣ってくれて「あっ、可愛い」って満たされた瞬間にその時間は幸せで終わるから。「釣ってください」は一番良い方法かもしれませんね、一番おすすめの。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48の10分しかないッ!
アイリータイム IRIE TIME