スポンサーリンク

NMB48吉田朱里のTEPPENラジオ最終回 最後のメッセージ「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年11月13日放送

出演メンバー

梅山恋和(ココナ)
吉田朱里(アカリン)

吉田朱里のTEPPENラジオ最終回 最後のメッセージ

吉田 「え~、寂しい、TEPPENラジオを離れるの。今、寂しくなってきた、めっちゃ。痛感する。」

梅山 「あ~。」

吉田 「ということで、みなさん、本当に本当にたくさん、TEPPENラジオの吉田朱里を愛してくださってありがとうございました。『7人しか聴いてない』とか言ってたけど(笑)、本当はもっと聴いてくれてることを知ってます(笑)」

梅山 「(笑)」

吉田 「メッセージもいっぱい届いてたことも知ってます。本当にありがとうございます。みなさんが楽しく笑ってくれるし、『TEPPENラジオ好きだよ』ってたくさん言ってくれたから、自分を捨てずに自分のまま自分の思うことをズバズバ言えたラジオでした。女子力方面に突っ走って行ったときも、ラジオがあったからNMBっぽさを忘れることもなかったし。自分のきちゃない部分もちゃんと出せたから(笑)」

梅山 「(笑)」

吉田 「なんか、トータルで愛してもらえたのは、本当、TEPPENラジオを聴いてくださったみなさんが『そんなアカリンが好きだよ』って言ってくれたからなので。きちゃないわたしも忘れずにこれからの吉田朱里も貫いていきたいなと思います。本当に長い間ありがとうございました。またいつかゲストで呼んでください。そのときは聴いてください。以上、アカリンこと吉田朱里でした。最後、来週の意気込みを言って恋和もバイバイして。」

梅山 「任されたからには盛り上げて、みなさんにもっともっとこのラジオを好きになってもらえるように頑張りますので、いっぱい聴いてください。頑張ります!お願いします!」

吉田 「うん。ということで、以上、アカリンこと吉田朱里と」

梅山 「ココナこと梅山恋和でした。」

吉田 「あっ、来週、わたし罰ゲームあるんで聴いてください(笑)」

梅山 「はい(笑)」

吉田・梅山 「バイバイ~イ!」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!