スポンサーリンク

東由樹 山本彩加 NMB48でも取り入れたいakane先生のダンス練習方法とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月2日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
東由樹(ゆきつん)

だんさぶるのライブで振り付けをしてくれたakane先生について

山本 「akane先生ってあれですよね、大阪の高校で。」

東  「そうそう。」

山本 「有名な、どこでしたっけ?」

東  「バブリーダンスの。」

山本 「そうそう。あっ、登美丘(高校)。すごいですもんね。なんか、ラピス(アーチ)は実際、振り付けとかしてもらってないんですけど。」

東  「うんうん。」

山本 「『こういうふうに練習してたよ』っていうのを教えてもらって。」

東  「うんうん。」

山本 「『曲のスピードを落としたりして振りを揃えてた』っていうのを。」

東  「あ~。うんうん。」

山本 「ちょっと豆知識を色々教わりながら、ラピスも実は練習させてもらってて。」

東  「うんうん。」

山本 「ダンスが強い学校なだけあってすごいなって思って。」

東  「ねえ。ほんまに、その、曲のスピードを落として練習するって、今までなかったやんか、NMBでそういうのが。」

山本 「なかったですね。」

東  「すごい大事やなって思った。」

山本 「うんうん。思いました。これでNMBの曲をもっとやったらめっちゃ合わせられるなって思って。」

東  「うんうん。」

山本 「やっぱり、けっこう曲が速いの多いから。」

東  「うんうん。」

山本 「特にチームB2の楽曲とかもね。」

東  「多いね。」

山本 「いつも苦戦してるんですけど。この方法めっちゃいいって思って。」

東  「うんうん。取り入れていきたいよね。」

山本 「ねえ。これから頑張りましょう。」

東  「やっていこう。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!