スポンサーリンク

NMB48中川美音 河野奈々帆 2人がそれぞれ吉田朱里から言われて印象に残っている言葉とは?「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2020年11月12日放送

出演メンバー

河野奈々帆(ななほ)
中川美音(みおん)

吉田朱里と一緒に活動して一番印象深かったことはなんですか?

中川 「わたし、そんなに、チームも違うし。」

河野 「あ~。そうですね。」

中川 「正直、あんまり一緒に活動するっていうのは…あんまりなかったって言ったら言い方アレやけど(笑)」

河野 「(笑)」

中川 「コンサートとかは一緒に出てたけど。」

河野 「うんうん。」

中川 「あんまり公演も一緒に出たことはないし。そんなにお喋りしたこともないんですけど。」

河野 「うんうん。」

中川 「卒業コンサート終わりに朱里さんのレーンみたいなのあったやん(笑)。写真(笑)」

河野 「あ~、写真を撮る。」

中川 「そうそう。あのときに、『美音なら絶対できるから』って言ったくださったのはすごく嬉しかった。」

河野 「お~。」

中川 「それが、なんなら一番の思い出になったかな。」

河野 「うんうん。」

中川 「奈々帆はチームも一緒やし。」

河野 「そうですね。なんか、気づいたら話すようになってて。」

中川 「うんうん。」

河野 「公演のときに、朱里ちゃんの生誕祭、去年の、そのときにセンターをやったんですけど。」

中川 「うんうん。」

河野 「主役が、わたしの…何て言うのかな?センターって一番前じゃないですか、そのサイドにいるっていうのが、マジでプレッシャーで(笑)」

中川 「そうやな(笑)」

河野 「隣から感じるオーラみたいな。朱里ちゃんのオーラがすごすぎて。」

中川 「うんうん。」

河野 「『ヤバい、ヤバい』って思ってたけど。終わった後に、『奈々帆のセンターめっちゃよかったし、わたしもやりやすかった』って言ってくださって。『お~』ってなって(笑)」

中川 「よかった(笑)」

河野 「めちゃくちゃ嬉しくて。自信ないんですけど、そうやって声をかけてくださるから、『あっ、頑張ろう』って思うし。朱里ちゃんの言葉って偉大だなって思う。」

中川 「ねえ。」

河野 「一つ一つの言葉が。」

中川 「美音、コンサート終わりに初めてLINE追加した(笑)」

河野 「ウソやろ!?(笑)遅っ!(笑)」

中川 「(笑)」

河野 「今までしてなかったん?(笑)」

中川 「してへんかった(笑)」

河野 「え~!」

中川 「美音、あんまりメンバーのLINEを実は持ってないねん。」

河野 「あ~。まあ、話すことがなかったらね、しないかも。」

中川 「あんまり話す機会がないからね。」

河野 「うんうん。」

中川 「だから、初めてLINEを入手した(笑)」

河野 「それはよかった(笑)。卒業する前に聞けてよかった(笑)」

中川 「そう、よかった(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!