スポンサーリンク

NMB48清水里香 山本彩加 自分が一番コンプレックスだと思っている事は何?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年4月16日放送

出演メンバー

清水里香(りかてぃー)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「コンプレックス」

清水 「いっぱいあるけど。一番は声とか。」

山本 「あ~、分かる。声って変えれへんもんな。」

清水 「そうなんですよ。」

山本 「自分の声、めっちゃ嫌い。」

清水 「え~!うそ~?」

山本 「めっちゃ嫌い。なんか、自分が喋ってる声がこんな声って思ってなかったりする。で、ラジオの放送とか聴いて、自分の声、めっちゃ嫌いって。」

清水 「あっ、それは分かる。自分が思ってる声と実際聴いた声が、なんか違うって思うよね。」

山本 「そう。歌声もそう感じるし、煽りとかも。ライブ映像とかDVDで観て、えっ?自分こんな声なん?ってなる。」

清水 「でも、あーやん、めちゃくちゃ声が通る。」

山本 「でも、やだ。」

清水 「去年の夏にツアーがあったじゃん。チームごとに。」

山本 「あったね。」

清水 「広島のチームB2のライブで、『ナギイチ』の煽りをやったときに。」

山本 「うんうん。」

清水 「自分の声が全然通らなすぎて。リハーサルで何回も『もうちょっと大きく言える?』って言われて。」

山本 「あ~。」

清水 「あーやんはめちゃめちゃ煽りをしてるイメージなんだけど。めっちゃ声通ってるから、いいなって思うの。」

山本 「いやいや。」

清水 「え~、あーやん、声、そんな(コンプレックスという)感じじゃない。」

山本 「なんか、最近、声、低くなったかもしれへんねん。」

清水 「うそ?」

山本 「歌ったり煽りをするときはもちろん高いけど。」

清水 「大人になったんじゃない?子供の体から大人の体になるっていう。」

山本 「なるほど(笑)。声帯も?」

清水 「そう(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!