スポンサーリンク

山本彩 高校生のときに授業の一環で宝塚歌劇を観賞してどっぷりハマった「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年10月2日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

宝塚歌劇について

宝塚が好きなんですよ。わたしの学校、高校だったんですけど、授業の一環で宝塚歌劇の観賞っていうのがありまして。それで、高一のときかな、観に行ってからどっぷりハマりまして。

初めて見たのが、当時の宙組のトラファルガーの戦い、トラファルガー海戦だったかな。歴史物だったのですぐハマりましたね。当時のトップの方が大空祐飛さんっていう方で。めっちゃかっこいいんですよ、ほんまに。男性以上に男性というか、女子が憧れるような男性。歌声もけっこうハスキーで。憧れましたね。

そこから、大空祐飛さんの作品を色々観たりとか。プライベートでも友達と行きまくりましたね。DVDも買ったりして。宝塚、安くないんですよ。ちょっと遠めの席とかでも普通に1万円超えたりするんで。でも、価値がありますよね。うっとりしますね。

ミュージカル『王家の紋章』について

『王家の紋章』っていう、もともとは少女漫画って言ったらいいのかな、あれも歴史系で。昔の漫画なんですけど、今でも流行りのタイムリープ系の漫画で。家族で好きなんですけど。

それのミュージカルがあって観に行ったときに。新妻さんが出てらっしゃって。ミュージカル女優の新妻聖子さんが出てらっしゃって。そのとき初めてミュージカルとして拝見したんですけど。ミュージカルのすごみを痛感しましたね。出てらっしゃる方みなさんエグかったんですよ、歌唱力が。歌唱力と表現力がエグくて。めちゃめちゃビキビキ刺さりましたね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!