スポンサーリンク

山本彩 芸術全般が好き『感性を刺激されて創作意欲も沸くし』『タイトル込みでアートですよね』「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年10月16日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

芸術について

好きですね。芸術はけっこう全般好きですね。美術館も博物館も。感性を刺激されて創作意欲も沸くし。「あっ、こういう表現の仕方があるんだな」って。「こういうアイデアがあるんや」っていう勉強にもなったりとか。「こういうのを考えるセンスって面白いな」っていう絵だったりとか写真とかだったり。見て思いますよね。個展とかも好きなんですけど。色使いとかも「こういうこと考えてるんや」とか。

細かい小さいことがね、制作のヒントになったりするので。音楽に繋がりますね。インプットを探しに行くのが好きですね。

(どういう感じの絵を?抽象画みたいな絵も?)

抽象画みたいなのも見ます、見ます。ああいうのってタイトルがすごく意味深というか。「この絵にこのタイトルってどういう意味が込められてるんやろ?」みたいなのを考えたり。考察したりするのがまた面白い。タイトル込みでアートですよね。

なんか、曲に関しても似てるところがあって。タイトルってすごい大事やし。直接その曲を歌うタイトルなのか、それとも、ちょっと違うアプローチでタイトルをつけて「謎解きのように聴いてもらいたい」なのか。自分もタイトルにこだわるタイプなので。こだわるっていうか、タイトルから入るタイプなので。タイトルはけっこう気になるかな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!