スポンサーリンク

山本彩 学生時代に購買のパンに憧れていた思い出を語る「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年11月8日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

学生時代は購買のパンに憧れていた

学生時代は購買のパンに憧れてまして、わたし。っていうのも、毎日、ありがたいことにお母さんがお弁当を作ってくれてたんですよ。「お弁当があるからわたしはお弁当を食べないといけない」「購買のパンを食べられない」そう思えば思うほど「パン食べたい」ってなって。お母さんのお弁当を学校に着いて朝に食べて(笑)。で、お昼は購買でパンを買って食べるっていう。

パンも種類があって、セットがあったんですよね、「〇〇セット」みたいな。一番パンが入ってるセットをわたしは買って食べてたんですよね(笑)。色んな菓子パンとサーターアンダギーみたいなのも入ってたりしたんですよ。サーターアンダギーも大好きだったんで、それを買ってお昼に食べて。

ほんで、学校から帰った夕方にもパン食べて、みたいな生活もしてたんですよ。もう1日5食とかですかね。すごいですよね。待てへんのかい!っていう。育ち盛りだったんですかね。

お母さんにはね、さっきの話はしたことないと思います。だから、このラジオを聴かれてたら…。まあ、でも、食べてるからね、お母さんのお弁当も(笑)。「いっぱい食べてたよ」っていう報告ですかね(笑)。お弁当も美味しかったですよ、もちろん。まあ、自分でも作ったりもしてましたけどね。

最近のコンビニのパンについて

最近はね、コンビニのパンだったら、そうだな~、セブンイレブンの『もっちりチョコブレッド』みたいな名前だったと思うんですけど。なんか、もちもちの食感の。でも、意外にカロリーは200後半とかでそんなに高くない。朝とかに食べる分にはいいなと。(正しくは)『もちもちチョコブレッド』か。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME