スポンサーリンク

山本彩 一つだけある苦手な匂いとは?「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年2月7日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

一つだけある苦手な匂い

一つだけ苦手な匂いがあって。ココナッツがね、どうも苦手なんですよね、わたし。車の芳香剤みたいなのあるじゃないですか、あれでね、昔、うちの車がそのココナッツのを使ってたんですけど、ダメージがありまして、あれ。食べ物のほうもココナッツはダメで。苦手だっていうふうに気づきましたね。けっこう好きな方多いですよね。ココナッツオイルもダメですね、わたし。

自宅の匂いについて

匂いといったら、なるべくリラックスできるような。寝るときとか特に。なので、わたしの部屋、リビングともう一部屋あるんですけど、その二部屋で匂いを変えたりとか。ディフューザーを置くようにはしてます。

ディフューザーっていうのは、香りの液体に、なんか、匂い棒みたいな(笑)。表現合ってんのかな?これ(笑)。匂い棒って合ってます?(笑)なんか、香りづけする棒みたいなのがセットで入ってて。それに液体をつけて、そこから匂いを散らすみたいな。

まあ、(形状は)植物みたいな感じのやつを置いてます。市販で普通に買って。わたしが寝室に使ってるのは普通にサワデーさんのやつで。バニラだと思いますね、多分。優しいバニラの。ヘビロテしてますね、ずっと。

もう1個の部屋も、まあ、同じ系統のちょっとスパイスがかった香り、甘すぎないみたいな、ちょいエスニックですかね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!