スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代にコンサートでめっちゃ怖い思いをしたエピソード「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年4月17日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

NMB48時代にコンサートで怖い思いをした

普通に高い所がダメで。特に足元が見えるとかがね。グループ時代にさいたまスーパーアリーナでコンサートをやらせてもらったときに。まあ、いわゆるワイヤーアクション。

さいたまスーパーアリーナですよ、めちゃくちゃでかいじゃないですか。天井もめっちゃ高いし。ほんまに天井ギリギリぐらいまで上がって、ステージから後ろのほうのスタンドのほうまで、高いままね、しかも上で踊りながらですよ、飛んで行くんですよ。踊るんですよ、ちゃんと。まあ、めちゃくちゃ踊ってたわけじゃないですけど、上で踊れる程度で踊ってたんですけど。

下に人がいるわけじゃないですか。もし落ちたらその人達も犠牲になるし。命綱?ハーネスがついてるので、腰にガチャッてベルトみたいな感じでとめてはいるんですけど。“けど”ですよ。平気な人は平気なんでしょうけどね。わたし、高所はなかなか苦手なんでね。あれはめっちゃ怖かったですね。

NMB48時代は東京・大阪を飛行機で何度も往復していたことも

高校生のときに、グループに入ってたときに。あんまり学校に行けてなかったんで、「テストを受けないとまず単位が取れない」って、絶対に受けないといけないテストがあって。でも、東京にいたから、朝一の飛行機で行ってテストを受けて、飛行機で東京に戻って仕事して、もう1回大阪帰って実家に帰った、みたいな。それぐらいの往復を飛行機でしてたことがあって。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!