スポンサーリンク

山本彩 友達とカラオケに行くと鬼束ちひろ『月光』をモノマネで歌う「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年10月2日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

カラオケで定番の楽曲

(番組中に鬼束ちひろ『月光』をかけたことから…)

これはわたしのカラオケでの定番の楽曲で。今もですね、携帯に、カラオケで歌ってる動画が入ってます。動画を友達と行ったときに撮ってもらって。ちょっと真似しながら歌ったりするのがお決まりなんで(笑)。ご本人の真似をさせていただいてます、歌い方とか動きとかの。その様子を見て、友達とかにね、ウケてもらったりとか。モノマネ合戦してます(笑)。

ミュージカルや演技について

ミュージカルはね、やってみたさはありますね。ありますけど、でも、やっぱ本場の人達を見ると、わたしなんかが畏れ多くて立てないなって。

お芝居するのが恥ずかしくって。お芝居って役柄に入り込んで役を演じるじゃないですか。でも、シンガーソングライターってけっこう自分の本当の素の本音を書き出して、自分として歌うから。全く別物。自分じゃない誰かになって演じてるのが、なんか、すごい恥ずかしいんですよね。やってはきたんですけど。人目を気にしちゃうんでしょうね、多分。「どう思われてんねんやろ?」って(笑)。気にしちゃってちょっと恥ずかしいんですよね。でも、是非ね、機会があれば殻を破ってやってみたいなって思います。

ダンスの振りを覚えるのが早い

(子供の頃に色んなジャンルのダンスを習っていたという話から…)

そのときはダンスしかしてなかったんで。友達とも遊ばずにダンスをしてたんで。「振りを覚えんの早いよな」とかって言われるんですけど、染みついたものがあるんだろうなって。経験は嘘をつかないなって。振りはね、割と見てたらね、入ってくるんですよね(笑)。“慣れ”ですね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!