スポンサーリンク

山本彩 挫折をしたり絶望したときにどうやって乗り越えてきましたか?「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2021年2月5日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

挫折をしたり絶望したときにどうやって乗り越えてきましたか?

絶望とか、乗り越えようと思って乗り越えられるものじゃないなって思うんですよね。実際、わたしも色んな失敗とか挫折を繰り返してたときって無気力で放心状態。それで一旦、音楽とか芸能の道を諦めて、違う道が見つかったから何とか気持ちは切り替わりましたけど。何か他のアクションがないと変われないなって。わたしの場合は母がね、グループのオーディションをすすめてくれて、そこに運がいいことに受かったので、最終的には諦めずにできましたけど。

「乗り越えてきた」っていうより「なんとか乗り越えられたんやな」っていうような。自分でも実感のないうちにそうなってた。「やった」じゃなくて「できた」。それは時間とか周りの応援とか楽しさとか色んな事が重なってたまたま乗り越えられただけなので。これから先、もしかしたら乗り越えられないこともあるかもしれないんで。

「乗り越えよう、乗り越えよう」って思わないほうが気持ちは楽かなって。成功してる人に挫折してない人っていないじゃないかなって。もし楽をして何か成功を掴んだとしても絶対どこかで苦労する場面っていうのは出てくると思うんですよ。人生そんな甘くないですからね(笑)。挫折を経験した人こそ、それを乗り越える力っていうのは身につけるのかなって。

一旦諦めましたけど、だからこそ、「あのときの失敗を繰り返したくない」そういう気持ちでやってるので。そうやって思えてるのは挫折のおかげなんですよね。あの経験がなかったら簡単にこの道を辞めてたかもしれないし、舐めてたかもしれないし、もっと天狗になってたかもしれないから。それは本当に自分に与えられた試練だったなっていうふうには思いますね。

人生甘くなかったですね、マジで(笑)。28になりますけどね、今年で。それはこれからも変わらないんだろうなって。むしろ苦労のほうが多いと思うんで。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!