スポンサーリンク

山本彩 小学生のときは知ってる人には大きい顔をして他所では猫を被るタイプだった「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年1月17日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

小学生時代の思い出

どうやろ?割とませてた、やんちゃだったのかな?内弁慶っていうのはあったと思います。知ってる人には大きい顔をして、他所ではちょっと猫を被ったりするタイプでしたね。

わたし、1年生のときに、3年生に二番目のお兄ちゃんがいて、5年生にお姉ちゃんがいて、6年生に一番上のお兄ちゃんがいたんですよ。だから、けっこう強かったんですよ(笑)。やっぱ、お兄ちゃんお姉ちゃんがいると、強い後ろ盾があるみたいな感じでね(笑)。ブイブイいわせてましたね~(笑)、兄弟の力を借りてね。

わたしの小学校が途中の休憩時間が20分だったんですよ。20分でよくボールを奪い合いしてドッジボールのライン書いて試合して帰ってきてたよな~。今、20分じゃ何もできへんって思っちゃうもん。わたしはお風呂は入れるけどね。

一輪車、よくやってましたね。学童でやってたからかな?自分用に一輪車も買ってもらって。もう乗り回してましたね、運動場とか。習ってないですよ、普通に気がつけば乗れてました、自転車と同じく。

何やったっけな?もう全然思い出せないや。最初は手すりとか持って乗る練習をするんですけど、まあ、それができるようになったら何も持たなくても乗れるようになるんですよ。それの名前があったんですけどね、忘れちゃいましたね。全然そんなんとかできてましたし、グルグル回ってたし。今できんのかな?分かんないけどな~。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME