スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 SNSが苦手な3つの理由を語る「小嶋花梨のキャプテン論」


画像引用 twitterより
「小嶋花梨のキャプテン論」2021年3月13日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

SNSが苦手な3つの理由

SNSが苦手な理由が3つあって。まず1つ目は自撮りが苦手で載せる写真がないっていうことなんですよ。一応アイドル5年目なんですけど、本当にいまだに苦手で。写真を撮る習慣が、周りのメンバーだったり自分の同世代の子たちに比べるとすごく少ないほうなのかなと思います。撮らなきゃいけないとは思うし、それも仕事だって思ってるんですけど。人前でパシャパシャ写真を撮るのもやっぱり恥ずかしいっていう気持ちもまだあるし。誰かに撮ってもらうのも恥ずかしいなとか、ちょっと遠慮して頼めなくて。本当にいい写真がないんです。載せる写真がないんです。努力してるつもりなんですけどね。

理由2つ目は自分の気持ちを文章にするのが苦手なんですよね。語彙力がないのはずっと昔からで。言いたいこととか表したい感情っていうのがあるのに、どう言葉にしたらいいのか分からなくて。1つ投稿するのにものすごく時間がかかるんですよ。キャプテンっていう役割もあるので投稿内容によっては下手なこと言えないし、言葉には気を付けないとって思うからこそ、余計にね。もっと気軽にポンって投稿できたらいいんですけどね。まあ、このVoicyは音声なので語彙力のないわたしでもニュアンスで伝えれるときもあるんじゃないかなって思うので(笑)。Voicyは気楽に更新できてます。

SNSが苦手な理由3つ目は、これは1番かもしれません。数字が気になるっていうところです。フォロワー数、いいね数、コメント数とか、本当に全ての数字が表示されていて。目で見て分かってしまうっていうのが毎日悲しくなるんですよ。これは自分が競争社会っていうか、何て言うんだろう?特殊な活動をしてるからこそだけど。そんなんばっか気にして、自信なくなって、投稿するの嫌になってっていう、よくないループなんですよ。

SNSのない時代にアイドルをしてたらどんな感じだったのかな?とかよく考えるんですけど。全然違うだろうなって。でも、もちろん悪いところばっかりじゃなくて、SNSのおかげでこうやってコロナ禍でもファンの方とコミュニケーションが取れたりとか、発信の仕方の工夫一つで自分にチャンスが回ってくることもきっとあると思うし。いいこともたくさんあるんですよね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
小嶋花梨のキャプテン論
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!