スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 色んなお店に行って職業を聞かれたときは『ダンサーです』と答えている「小嶋花梨のキャプテン論」


画像引用 twitterより
「小嶋花梨のキャプテン論」2021年1月30日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

接客をされるときの悩み

できればお洋服屋さんとか美容室とかも喋らず1人でいたいなって思うタイプですね。たまに美容院に行ったときに「初めての方はこれを書いてください」ってアンケートみたいなのを書かされるときあるじゃないですか。あの欄にたまに「話しかけられるのはOK」みたいなのありません?選べる枠みたいなのがたまにあるんですよ。「話しかけないでほしい」みたいなチェック欄があったりするとけっこう助かるんですけど。なかったりするとけっこう大変。

職業とか聞かれると何を言ったらいいか分からなくて。けっこうこれは多分、芸能活動をされてる方は悩むかもしれないです。色んなお店に行って接客していただくときに「どういう職業なんですか?」とか。

例えば、ちょっと肩こり酷いなって思ってマッサージに行ったときとかも「立ち仕事ですか?」とか、お仕事のことを聞かれることが多いんですけど。何て言ったらいいか分からなくて、わたしは「ダンサーです」って言います(笑)。「ダンサーです」って言うんですよ、わたし(笑)。「ダンサーで踊ってます」とか。

めちゃくちゃ嘘はつけないんですよ。賢くないから、やっぱり。難しい仕事内容なんて言えないんで。できる限りアイドルという職業に近い活動がダンサーでしたね。「あっち行ったりこっち行ったりして、移動時間も多くて」みたいな、「色んなイベントのダンサーしてて」とか言ってますね(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
小嶋花梨のキャプテン論
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!