スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 アイドルになってなかったら今何をしてたと思いますか?アイドル以外にどんな仕事をしてみたいですか?「小嶋花梨のキャプテン論」


画像引用 twitterより
「小嶋花梨のキャプテン論」2021年1月23日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

アイドルになってなかったら今何をしてたと思いますか?アイドル以外にどんな仕事をしてみたいですか?

わたし、本当に夢も目標もなくNMB48のオーディションを受けたんですよ。なので、受かってなかったらどうなってたのかっていうのを全く想像ができないんですよね。

でも、小・中学生の頃は、みんな大好きな日本を代表するテーマパークがあるじゃないですか、あのテーマパークのパレードのダンサーに憧れていました。わたし、小さい子が好きなんですよ。実際、自分がパレードを見に行ったときに、小さかったわたしに、すごい笑顔を振りまいてくれて。パレードで小さい子供を笑顔にしてるダンサーを見て「すごいキラキラしてて素敵だな」「いいな」って思ったんですよね。だから、もしかしたら、NMB48じゃなかったらパレードで踊ってたかもしれないです。

ずっと、小学校1年生ぐらいのときからバトントワリングっていうのを6年、7年ぐらいやっていたので。人の前で踊ること、大勢の方の前で踊ることは小さい頃から好きだったみたいです。

あと、してみたいなと思う仕事は幼稚園の先生です。わたしのことを応援してくださってる方の中に保育士の方とかも何人かいらっしゃって。オンラインお話会とか握手会でよくお仕事のお話とかも聞かせてもらうこともあるんですけど。すごく大変そうだなって思うんですけどね。でも、小さい子がわたしも好きだから、やってみたいなって思います。

小学校の頃、自分が通ってた幼稚園の“お姉さん先生”っていう体験を何度かさせてもらったことがあって。小学生だったんですけど、まだ小さかったのにすごい楽しかったんですよね。「やりたい」ってたしかそのとき思ってたかも。毎日小さい子供に囲まれてみたいなとは思いますね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
小嶋花梨のキャプテン論
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!