NMB48芳野心咲 B2公演『ツンデレ』は3人それぞれキャラがあって…「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2023年11月27日放送

出演メンバー

塩月希依音(けいと)
新澤菜央(しんしん)
芳野心咲(みさき)

B2公演『ツンデレ』について

芳野 「わたしは『ツンデレ』をさせていただいたんですけど。坂田心咲ちゃんと龍本弥生ちゃんと3人でして。それぞれ3人にキャラみたいな、性格みたいなのがついてて。」

塩月・新澤 「うんうん。」

芳野 「わたしは元気系で、さかたんがザ・ギャルのちょっと気だるい感じで、弥生がぶりっ子みたいな感じで。」

塩月・新澤 「うんうん。」

芳野 「そのときに『どうやってもっとキャラ付けを分けよう?』みたいなのをずっと話してて。リハをやったときはわたしが『派手すぎ』みたいな言われてしまって。『ツンデレのツンが足りない』みたいな感じで。」

塩月 「難しいな。」

芳野 「難しいと思って。最初に見たときは振りとか複雑じゃないと思ったけど、追及すれば追及するほど深いな~って(笑)」

塩月 「たしかに。あの曲は難しいと思う。」

新澤 「表現力が試されるから。」

芳野 「これはもっと極めなければなって思って。本物のギャルが1人いるので(笑)」

塩月 「真ん中にね(笑)」

新澤 「さかたんね(笑)」

芳野 「負けないぐらい、かっこよく、元気良く、ツンもデレも、ギャルも色んな良さがあるので。頑張りたいと思います。」

塩月 「『ツンデレ』はやりたかったん?あんまりギャルとかイメージなかったけど。」

新澤 「たしかに。意外やなと思った。」

塩月 「そう。どうやったんかな?と思って。」

芳野 「わたしも意外でした(笑)。資料が来たときに初めて『ツンデレ』をするって知って『お~』と思いましたね。」

塩月 「うんうん。挑戦みたいな。」

芳野 「そういうキャラとは思ってなかったので。意外やなと思ったし。でも、ファンの方からは『心咲ちゃんよかったよ』とかコメントをいただいて。もっと極めなければなと思って。」