スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48渋谷凪咲 癌で亡くなったおばあちゃんは『凪咲は笑顔が可愛いからずっと笑っときなさい』と言ってくれていつまでも素敵な女性の姿を見せてくれた「あどりぶラヂオ」


画像引用 twitterより
「あどりぶラヂオ」2019年8月19日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)

スポンサーリンク

おばあちゃんについて

わたしのおばあちゃんはすごい素敵なおばあちゃんやって。「アーチ」って呼んでたんですけど。アーチは本当に周りの人から愛されてて。世話好きで。ひまわりみたいな笑顔のおばあちゃんで。

そのおばあちゃんからずっと「凪咲、女の子は笑いなさいよ」って、「凪咲は笑顔が可愛いからずっと笑っときなさい」って言われてて。その言葉が、幼稚園ぐらいからずっと言われてたのが、今でも胸にあって。

「凪咲はいつかアイドルになってほしい」ってずっと言ってて。アーチはもう亡くなってしまったんですけど。わたしがアイドルになったのが、高校2年生のときにオーディションを受けてなったんですけど。アーチはもうそれより前に亡くなってしまって。でも、きっと今もずっと見てくれてると思うんですけど。今もきっとずっとそばに一緒にいてて。

おばあちゃんとおじいちゃん、どっちも亡くなってしまったんですけど。おばあちゃんとおじいちゃんはずっとわたしのことを可愛がってくれてて。

今もずっと持ち歩いてるお財布に、おばあちゃんとおじいちゃんが昔、旅行したときに、世界を周ったのかな?でっかい船の前で2人で引きつりながらも笑ってる写真があるんですけど、キーホルダー写真みたいなのあるじゃないですか、それを今もお財布の中にずっと入れてて。肌身離さず、体から離さず、普段から持ち歩いてて。

緊張するお仕事の前とかは、そのキーホルダー写真をギューッて握りしめて、「頑張ってくるわ」とか、深呼吸したら本当に心が落ち着いたりして。その儀式を周りの人から「なぎちゃん何してんの?」って見られることもあるんですけど。そういうふうにして、今もずっとそばにいてくれてて。

そんなおばちゃんがずっと病院で入院してるときに、家族でお見舞いとか行ったら、癌だったんですけど、きっとアーチはすごいしんどかったけど、ちゃんとお化粧をして出迎えてくれてて。

髪の毛も抜け落ちてしまっても、可愛らしい帽子、綺麗な帽子をちゃんとかぶって、お化粧をして人を迎えてくれてるのとかも、そのとき小さかったから全然分からなかったけど、すごい素敵な女性というか。いつまでも女性としての品を忘れずに、丁寧な言葉で過ごしてるっていうのはすごい素敵な女性で。

わたしもいつか、そんな笑顔が素敵なひまわりの、みんなから愛されるようなアーチみたいな人になりたいなってすごく思っています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME