スポンサーリンク

NMB48川上千尋 渡辺美優紀に闘争心を燃やしてつけようとしていたニックネームとは?「あどりぶラヂオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「あどりぶラヂオ」2019年6月13日配信

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)

ニックネームについて

リスナーからのメール「川上千尋さんの愛称は『ちっひー』ですが、その愛称は本人が考えたのでしょうか?他にも候補があったのですか?教えてください。」

ありましたね、他にも候補。『ちっひー』はわたしが考えました。最終、絞って絞って絞り出した『ちっひー』でした。

当時、渡辺美優紀さんっていう方がいて。『みるきー』さんっていう愛称だったんですけど。その方に、まだデビューしてないくせに、闘争心を燃やしてて(笑)。で、『みるきー』がいけるんやったら、名前で対抗してみようと思って。で、『ちろる』っていう名前を提出したら、ボツにされました(笑)。

いや、いけると思うじゃないですか。『みるきー』っていうお菓子の名前がいけるんやったら、『ちろる』もいけるでしょっていうことで、出したら、「いや、企業さんからダメと言われまして」ということで(笑)。

もう、そのときに、名前で闘争心を燃やすのはやめようって思いました(笑)。

野球選手にやってみてほしいこと

(野球選手は)肩がすごく良いじゃないですか。甲子園球場のセンターの一番後ろからホームベースのキャッチャーまで届く選手もいるじゃないですか。「なんやあれ!?」ってなりますね(笑)。あれをされたら「かっこいいな」ってなりますね。

わたし、ちょっと変わってるの知らないですけど、その肩を強い選手を集めてドッジボールをしてみてほしいなって思います(笑)。どうなるんでしょうね。ヤバいことになりそうじゃないですか?

まあ、(野球の)ボールが小さいからあんなに速いんかな?って思う反面、ドッジボールのボールの大きさだとどんな速さで投げれるんやろう?っていうのを1回やってみてほしいなって思っています。密かな夢ですね(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME