スポンサーリンク

NMB48南羽諒 今までで一番記憶に残った年越しの瞬間を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年2月5日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
南羽諒(はあさ)

スポンサーリンク

12月31日、金魚の水槽に入れているタニシが脱走しないように見張っていたらいつの間にか年越ししていた

梅山 「そうなんや。」

南  「そうなんです。見張ってて。タニシを自分の部屋で飼ってるんですけど。金魚とタニシがいるんですけど、水槽に。」

梅山 「へ~。すごっ。」

南  「そのタニシが脱走しそうで。どんどんどんどんよじ登ってきちゃって。『ヤバい!脱走する!』って思って。」

梅山 「え~(笑)。元気やな。」

南  「そうなんです。脱走して干からびて死んでるとか嫌じゃないですか。」

梅山 「絶対見たくないな、それは(笑)」

南  「そうなんです。だから、脱走しないようにずっと見張ってたら、気づいたら年越してて。」

梅山 「(笑)」

南  「『まあ、こういう年越しもいいな』って思って。」

梅山 「逆にね(笑)」

南  「すごい平和でした。」

梅山 「お~。それならよかったけど。」

南  「ちゃんと記念に写真撮りました。『脱走しそう記念日』みたいな感じで(笑)」

梅山 「すごい記念日(笑)。でも、めっちゃ覚えやすいな、年越しの日って(笑)」

南  「そうなんですよ。今までで一番記憶に残ってます。」

梅山 「たしかに。まあ、あんまりやることないもんな。」

南  「ないですよね。何してたんですか?年越し。」

梅山 「おばあちゃんちでテレビ見てぼーっとしてた。」

南  「あ~。そうですよね、年越しって。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME