スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 『夢は逃げない』研究生公演の新澤菜央について山本彩が『しんしん、いいやろ』と言っていた「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年10月8日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
吉田朱里(アカリン)

『夢は逃げない』研究生公演について

吉田 「一番の思い出はどうですか?」

新澤 「ユニットでやらせて頂いてる『始まりの雪』」

吉田 「うんうん。」

新澤 「やって人生が変わった曲と言っても過言ではないぐらい。」

吉田 「うんうん。」

新澤 「あれで気になってくださった方がめっちゃ増えたなって思います。」

吉田 「わたしもあれを観て、しんしん可愛いと思った。ゲネ(プロ)のときに。」

新澤 「え~、嬉しいです。」

吉田 「めちゃくちゃ似合ってんねん、あの曲が。」

新澤 「真っ白の衣装を着てて。」

吉田 「そうそう。」

新澤 「それで、8周年ライブでも『想像の詩人』でセンターをやらせて頂いたし。」

吉田 「うんうん。」

新澤 「先輩メンバーからも『あれを観てめっちゃ可愛いと思った』とか言って頂けることが多くて。」

吉田 「すごい似合ってるんですよ、真っ白の服が。色が白いからやろな、天使みたいやった。」

新澤 「(笑)」

吉田 「お団子をしてて、誰やこの子?って思って、さや姉に『あれ誰?』って聞いたら『しんしん』みたいな、『しんしん、いいやろ』って言われて『うん、いい』とか言って(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「『夢は逃げない』のゲネ観に行ってたから(笑)」

新澤 「恥ずかしい(笑)。そうですね、それが一番思い出ですね。」

吉田 「そっか~、いいよな。」

新澤 「はい。」

吉田 「あの曲好き。わたし、元々好きな曲やって、さや姉が入れてて、わかりみ深いって思って(笑)」

新澤 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME