スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 この4年間で一番嫌だった仕事の思い出を語る『これだけはもうしたくない』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年7月10日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
小嶋花梨(こじりん)

バラエティー番組の思い出

小嶋 「わたしね、バラエティー番組、『NMB48の(ナイショで)限界突破』っていう番組が実はあったんですけど。」

山本 「あったね、はい。」

小嶋 「これの出来事というか。」

山本 「うん。」

小嶋 「これが、わたし、この4年間で一番、お仕事で、めっちゃ嫌だったお仕事なの。」

山本 「うん(笑)」

小嶋 「これ正直に言うんだけど。」

山本 「今だから言えるね。」

小嶋 「いや、そのときも言ってたんだけど、めちゃめちゃ(笑)」

山本 「言ってたんかい(笑)。わたしもけっこう色んな思い出ありますけどね、その番組には。」

小嶋 「本当?」

山本 「うん。」

小嶋 「わたし、去年かな?1月放送ぐらいのやつだったんだけど。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「(一昨年の)12月、クリスマスの日に呼び出されて、この番組のスタッフさんに。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「で、『今回はこれをやってもらいます』って言われたのが、『100曲のサビ(振り付け)を覚える』だったの。」

山本 「あ~、やってたな。」

小嶋 「そう。で、そこから、放送日が1月の2週目とか1週目とかで。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「『それまでに100曲覚えてください』って言われたんだけど。まず、今日クリスマスじゃんか。」

山本 「うん。」

小嶋 「で、そこから年を越してまでさ、100曲覚えなきゃいけなかったの。」

山本 「うん。」

小嶋 「こんな年明けなくない?」

山本 「本当にない(笑)」

小嶋 「もう本当に嫌で。」

山本 「うん。」

小嶋 「しかも、これの何が嫌って言ったら、100曲覚えても全部披露させてもらえないんよ。」

山本 「なんか、(曲名が書いた紙が)箱みたいなのに入ってて、それを取って、(ダンスを)やるんですけど。」

小嶋 「そう。いた?その放送回。」

山本 「いたよ。」

小嶋 「いたか。」

山本 「いた。ずっと言ってたもん、覚えるときから。」

小嶋 「そう。本当に悲しくて、このお仕事が。」

山本 「うん。しかも、例えば、勝手なイメージですよ、テレビの世界ってさ、ちょっとぐらい箱の中を少なくしてくれてるんじゃないか?とか。」

小嶋 「うん。いると思う、そう思ってる人も。」

山本 「そう。」

小嶋 「ガチ。」

山本 「ガチ。それはこっちも逆にびっくりしましたよね。『あっ、ガチで100曲覚えるんだ』って(笑)」

小嶋 「そう。ガチ。しかも、今までやったことある曲が1曲もないし。」

山本 「そうやったんや。」

小嶋 「48(グループ)の曲もNMB以外だし。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「で、全部、ダンス曲みたいなのをめっちゃ入れてくるんですよ。あのね、普通にE-girlsさんとか安室奈美恵とか。」

山本 「あ~、あった。」

小嶋 「EXILEさんとかも。本当にそういうガチなグループの振り付けを覚えさせられて。」

山本 「うんうん。大変やったな、あれは。」

小嶋 「もうね、これだけはもうしたくない。」

山本 「(笑)」

小嶋 「っていうのをずっと言いながら。(村瀬)紗英さんと、あと、わかぽん(安部若菜)がいたんだけど、わかぽんは体調崩しちゃって、出れなくて。」

山本 「そうだ。うんうん。」

小嶋 「で、あと、大田莉央奈ちゃんがいましたね。」

山本 「いたな。かわいそうやったもん。」

小嶋 「本当にもうみんなあの時期はね、会う度にね、『大丈夫ですか?』みたいな、確認してたぐらい。」

山本 「うんうん。」

小嶋 「これがね、バラエティーで一番の思い出かも。」

山本 「大変やったな。」

小嶋 「大変だった。」

山本 「彩加、そのとき、あれや、『限界ビンゴ』っていうので。」

小嶋 「あっ、やってたな。」

山本 「焼き肉を。」

小嶋 「『牛角』だっけ?」

山本 「そう。限界突破するっていうので。」

小嶋 「やってた。」

山本 「めちゃくちゃ食べて。そこから数月間、焼き肉食べなかったもんね(笑)」

小嶋 「(笑)」

山本 「食べれなかった(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!