NMB48上西怜 小説を読んで安部若菜に対して思ったこと「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2022年12月10日放送

出演メンバー

上西怜(れーちゃん)
安部若菜(わかぽん)

安部若菜の小説『アイドル失格』について

安部 「わたしが書いた小説『アイドル失格』を大絶賛してくださって。『天才だ』って言ってくださったんですけど。」

上西 「はい。」

安部 「改めて本のよかったところを語ってもらっていいですか?」

上西 「どの人の目線からも気持ちを細かく言葉で表現してて。ファンの人の気持ちもアイドルとしての気持ちも、それ以外のメンバーの気持ちも全部リアルやったから。」

安部 「はい。」

上西 「この子はほんまに天才やし誰の気持ちも分かってあげられる優しい子なんやなって思いましたね。」

安部 「嬉しい。そんな内面までバレてたんですね(笑)」

上西 「うん(笑)。わたしのファンの人もけっこう『わかぽんの本読んだよ』とか。」

安部 「え~。そうなんですか?」

上西 「今日もファンの人とお話するお仕事があったんですけど。『午前中で全部読み終わってしまった』とか。」

安部 「え~。嬉しい。」

上西 「面白くて途中でやめられへんくなる本です。」

安部 「怜さんもファンのみなさんもありがとうございます。」