スポンサーリンク

NMB48山本彩加 梅山恋和 LAPIS ARCH3人の関係性について語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月1日放送

出演メンバー

梅山恋和(ここな)
山本彩加(あーやん)

LAPIS ARCHについて

山本 「この厳しい状況の中、ライブが開催できて。まあ、ギリギリの時期だったんでね、バレンタインライブができて。で、オンラインライブとかもできて。」

梅山 「はい。」

山本 「すごい充実してたと思うんですよね、ラピスは。」

梅山 「たしかに。ラピスのおかげで充実できた気がする。」

山本 「それは思う。」

梅山 「ライブもめっちゃ楽しかった。」

山本 「そう。めっちゃ楽しかった。NMBのライブもすごい楽しいんですけど、大人数の良さっていうのがNMBにはあるけど、ラピスって3人なんで1人ずつが目立つから。」

梅山 「うんうん。」

山本 「また楽しさも違って。」

梅山 「たしかに。」

山本 「ウキウキ感も違うし。」

梅山 「自分達のやりたいこともいっぱいできるから。」

山本 「そう。全部詰めれるから。」

梅山 「頑張れるっていうか。」

山本 「たしかに。」

梅山 「楽しい。」

山本 「めちゃくちゃ楽しいですね。リハ期間はだいたいやったことない曲が続くので大変なんですけど(笑)」

梅山 「ほんまに(笑)」

山本 「全部自分達でやるもんな、いつも(笑)」

梅山 「あーやんが2人をまとめてくれたりして。」

山本 「いやいや、全然ですよ。」

梅山 「1人1人がおるからこそ成り立ってますね、ユニット。」

山本 「なんやかんやで、この1年、3人で活動してきたから。すごい、支え合えるようになったなって思う。」

梅山 「たしかに。できた当時とは距離が縮まったし。」

山本 「そう。縮まった。お互い察して先に動いてあげたりとか。」

梅山 「うんうん。」

山本 「多分、めっちゃ喋って仲良い3人って感じじゃないと思うんですよ、みなさんから見ても。でも、なんやかんやでお互いのことを分かってるような3人だと思うので(笑)」

梅山 「ねえ(笑)。ちょうどいい距離っていうか。」

山本 「そう。その距離感が多分3人にも合ってて。」

梅山 「うんうん。」

山本 「振り起しとかでも3人それぞれで役割分担して、教え合ったりとか。」

梅山 「ねえ。」

山本 「意外とサプライズとかもやったりとか。」

梅山 「やりましたね。」

山本 「誕生日のお祝いしてもらったりとか。」

梅山 「はい(笑)」

山本 「けっこうね。」

梅山 「思い出めっちゃできた、この1年で。」

山本 「うんうん。この1年で。」

梅山 「本当に嬉しいです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!