スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 新澤菜央 ドMは嫌?理想の彼氏のS具合について語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年8月21日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「M(マゾ)」

吉田 「SかMで言ったらどっち?」

新澤 「え~、どっちやろ?Mなんですかね。」

吉田 「M?」

新澤 「はい。」

吉田 「わたし、基本的には多分Sやと思うけど、理想のタイプはSな人なんですよね。」

新澤 「あ~、相手も。」

吉田 「普段からの性格はMになりたくないけど、理想はSな人付き合いたい(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「あの、Mな人が嫌いなんですよ、単純に(笑)」

新澤 「厳しい(笑)」

吉田 「甘えてくる人とかまず無理やし。」

新澤 「へ~。」

吉田 「常にリードしてくれる強引な人がタイプ。だから、言ってるじゃないですか、漫画でいうとシュウセイくんなんだって、『LDK』の(笑)」

新澤 「あ~(笑)」

吉田 「分かる?」

新澤 「分かります(笑)」

吉田 「クールで。そういう人が好きやから。タイプはね。」

新澤 「へ~。」

吉田 「好きなタイプはそうやから。Mとかはほんま一番嫌や。」

新澤 「(笑)」

吉田 「強引がいい。この前ね、(門脇)佳奈子と話してたんですけど、『甘えられんの嫌やねん』みたいな、『甘えてくるタイプの人好きじゃない』みたいな話をしててんな。」

新澤 「はい。」

吉田 「『“膝枕して”とかほんまに引くで』ってわたしが言ってん。『めっちゃ嫌や』って。」

新澤 「(笑)」

吉田 「言われたことないで(笑)。言われたことないけど、『もし言われたらめっちゃ嫌や』って言う話をしてたんですよ。じゃあ、佳奈子が『“手繋ごう”は?』みたいな。わたし、それに対して『“手繋ごう”って言うんやったら繋いだらいいやん!』って。」

新澤 「あ~(笑)」

吉田 「『“ハグしよう”もすればいいやん!』って(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「言う必要ある?それ。その強引さにキュンとするのに。言ってきたことによってわたしは『あっ…』って。段取りになると思うんですよ。違いますか?(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「どっちがいい?」

新澤 「わたしは強引にされたら傷つくかもしれないです。」

吉田 「あ~。」

新澤 「きつく言われただけで『あっ…』みたいな。なんか、ちょっと。」

吉田 「きつくじゃないねんけど、あ~、そうか、難しいな。」

新澤 「うんうん。」

吉田 「でも、ドSが好きなわけじゃないかも。“俺様”みたいなのは嫌。」

新澤 「そういうのをイメージしてました。」

吉田 「理想は…『俺についてこいよ』みたいな変な感じじゃなくて(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「『思い通り』とか思われてる感じじゃなくて。しんしんのことが好きで、大事にしたいと思ってる上でのSやったらよくない?」

新澤 「あ~、たしかに。それならキュンとするかもしれないです。」

吉田 「うんうん。」

新澤 「でも、たまにでいいです。」

吉田 「まあ、そんな人おらんよな、これ(笑)」

新澤 「たしかに(笑)。いない(笑)」

吉田 「わたし、理想像だけすごい大きいねんけど(笑)」

新澤 「漫画の世界(笑)」

吉田 「どうしよう?ドMと付き合っとったら(笑)」

新澤 「それめっちゃネタです(笑)」

吉田 「あんな嫌がってたのに膝枕してたり(笑)」

新澤 「見たい(笑)」

吉田 「『手繋ごう』って言われて『はい』って繋いで(笑)。全部逆ってなったら嫌だな(笑)」

新澤 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!