スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 卒業後の恋愛について『辞めたら恋愛も味方にしていきたいなって思うねん、仕事に対して』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月1日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「好きな人と手を繋ぐ」

吉田 「1回、マジで手を繋いでデートとかしてみたい。」

原  「あ~、分かります。いいですよね。」

吉田 「絶対できへんもん、この先芸能界を続けていく上で。」

原  「できないですね。」

吉田 「どうしよう?わたし、NMB辞めたらどういう感じで恋愛したらいいんやろ?でもさ、わたし、辞めたら恋愛も味方にしていきたいなって思うねん、仕事に対して。」

原  「お~。」

吉田 「ってなったら、今はこういう女性像で『告白ピンク』とか名前つけてるけどさ、いざ自分が恋愛を体験してさ、色んな恋してさ、すごい恋したらさ、『略奪レッド』とか生まれそうじゃない?(笑)」

原  「(笑)」

吉田 「分からんけど(笑)」

原  「コスメの名前でアカリンさんの今の状況が分かりそう(笑)」

吉田 「そうそう(笑)。『アカリン略奪したんかな?』って(笑)」

原  「(笑)」

吉田 「『振られたピンク』とか(笑)

原  「え~!悲しい(笑)。でも、最近よく書いてますよね、アカリンさんのメイク使って彼氏さんに告白されたみたいなの。すごいなって、めっちゃ。」

吉田 「そうそう。『告白ピンク』で告白されてたりな。」

原  「すごいですよね。」

吉田 「『本命の彼と付き合いました、“本命のブラウン”つけてました』とかあるから。」

原  「すごい。」

吉田 「そういうの大事なのかなってわたしも思ってきたから、卒業したら、ちょっと手を繋いでデートしてみて『手を繋いだピンク』とかにしてみようかな(笑)」

原  「分かりやすい(笑)」

吉田 「『手を繋ごうよオレンジ』みたいなね(笑)」

原  「オシャレですね(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!