スポンサーリンク

山本彩 『ぴえん超えてぱおん超えて〇〇』大喜利にチャレンジする「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2020年11月30日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

「ぴえん超えてぱおん超えて〇〇」大喜利

リスナーからのメール「My流行語ですが『ぴえん』『ぴえん超えてぱおん』『ぴえん超えてぱおん超えて〇〇』の三段活用です。少し前の『激おこ』的な使い方で最後の〇〇に入るのは壮大なものを入れてました。大喜利ですね。『ぴえん超えてぱおん超えてキリン』『ぴえん超えてぱおん超えてスカイツリー』等々。友人作ですがこの間送られてきて一番面白かったのは『ぴえん超えてぱおん超えて秋空』でした。詩人か!彩ちゃんも是非チャレンジしてみてください。」

たしかに。これはもう大喜利ですね。だって何でもいいんでしょ?『キリン』と『スカイツリー』だったら何となく分かりますけど、『秋空』に関しては全く種類が違いますもんね。

三段活用って、これ世間的に流行ってるってことではないんですかね?初めて聞きました。『ぴえん超えてぱおん』は聞いたことあるけど。『ぱおん』も超えちゃうんや、最近は。なるほどね。何だろう?状況にもよるか、壮大なものね、『ぴえん超えてぱおん超えてキリマンジャロ』とか。何でもありですもんね。なるほどね。それぞれであるもんですね、流行語って。

「じわる」をよく使う

関東の方が「ウケる」って言うみたいな感じで使う「じわる」ですね。なんか、「超おもろい」とかもう言わない。『面白い=じわる』なんで。もうね、「あ~、めっちゃおもろい~」とか「笑う~」とか言わないんですよ。全部「じわる」で事足りるっていう。

「じわる」なんで本当はそんなに笑ってないんじゃないの?って感じなんですけど(笑)。ですけど、おもろいときほど「じわる」なんですよ。「ヤバい(笑)。じわる(笑)」なんですよね。だから、けっこうこれは使いますね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!