スポンサーリンク

山本彩 高校時代の体育の授業で謎だったことを語る「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2021年5月17日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

高校時代の体育の授業で謎だったこと

わたしの謎、疑問はですね、高校時代まで遡るんですけど。高校時代の体育の授業で縄跳びがあったんですけど、その縄跳びがビニールとかの縄跳びじゃなくて本当に縄だったんですよね。本当の縄で長さ調節もできず、短いからただひたすら高めに跳んで。何分間も跳び続けるっていう謎の時間があったんですよね。あれは何だったんでしょうかね。

いまだにずっと、ふと思い返すんですよね。なんであの縄じゃなければいけなかったんだろうか?普通の縄跳びじゃいけなかったんだろうか?本当に未解決ですね。解決される日は来るのか?

この話ね、ちょこちょこしてたんですけど、「同じでした」っていう方に出会ったことがないんですよ。同じ経験をされてた方でこの問題を解決できる方がいらっしゃるかもしれないので、そういう方は是非お待ちしています。

学生時代の夏休みの宿題

昔、学生時代とかは、夏休みの宿題は貰った日にすぐやり始めて。夏休みに入る前に貰うんですよね、宿題って。だから、夏休みの宿題やのに夏休みの前から始めて、もう夏休みの前半には終わってるみたいな状態だったこともあったんですけど。逆に、課題とかをギリギリまで、本当に8月31日まで。で、始業式の前日にお母さんとかに手伝ってもらうみたいなときもありましたね。本当、時によるかな。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!