スポンサーリンク

山本彩 兄やメイクさんとやっている桃鉄について語る『ケンカしたくない人とかはやらないほうがいいかもしれないですね(笑)』「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2020年1月18日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

桃太郎電鉄について

桃鉄ね、だいたい10年までかな、やっても。10年でも4時間とかなんですよ。だから、疲れるんですよね。調子良いときはいいんですけど。

ボンビーね、お金を持っていくキャラがいるんですけど、ビリになるとそいつが付いちゃうんですよね、毎回。1回、お正月に兄妹でね、通話をしながらやったときに、2番目のお兄ちゃんがボンビラス星に連れて行かれて。わたし初めて見たんですけど、それ。なんか、普通のルートとは違う、闇の世界みたいな所に連れて行かれて(笑)。全然ゴールできないみたいな、まずそのボンビラス星から抜け出さないと元のルートに戻れないみたいな、もうなんか果てしないルールがあって。それ、お兄ちゃんがなっちゃってて。なんか、喜べなかったですもんね、素直には。敵やけどかわいそうで仕方なかったから(笑)。

ちょっとそういうね、良い悪いの流れがあるゲームかなと思うんで。ケンカしたくない人とかはやらないほうがいいかもしれないですね(笑)。ほんまにケンカになりますよね(笑)。

(1番勝ったとき・負けたときは?)

1番勝ったときは、最近、メイクさん2人とやったときに、多分、60億とかかな、勝ったのは。わたし、Switch新規なんですよ、桃鉄。だから、全然ルールも分からなくて。始めたばっかりのときは1番弱いキャラクターとかにフルボッコにされてて(笑)。そのときは本当にマイナス100億とかしてましたね。

あと、知らずに1番強いキャラクターとやったときもあって。さくまっていうキャラクターなんですけど、さくまは毎回ゴール近辺になるとゴールまでぴったりのサイコロの目を出すんですよ。だから、さくまがいる限りわたしはゴールできないみたいな、非常にイライラしたゲームをしてる回もありましたね(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!