スポンサーリンク

山本彩 『実はめちゃくちゃ好き』という餃子について語る 友達と手作りの餃子パーティーをすることも「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2021年1月15日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

トークテーマ「餃子」

食べ物に対する情熱ってすごいんですよね。「何が何でも食べたい」みたいな、めちゃくちゃ行動力が上がるんですよね(笑)。買い出しに行って。普段なら「めんどくさいからいいや」って思うのにね。餃子とかめんどくさいじゃないですか、自分でタネを作って包まないとダメじゃないですか、何個も。めんどくさいけどね、「めっちゃ食べたい」ってなったら作っちゃうんですよね。

(どんな餃子が好き?)

あんまり変わった餃子は食べたことないんだけど。浜松餃子とかやっぱり美味しいなって思うんで。あの、野菜多めのね。浜松(餃子)食べたことあります。宇都宮(餃子)も食べたことあります。

餃子って実はめちゃくちゃ好きですね、わたし。食べたくなるもんね、定期的に。友達とかとやりますね、餃子パーティー。タコパよりしちゃってるかもしれないですね。餃子を手作りします、みんなで包んで。

キャベツ派ですね。白菜だとどうなるんですかね?キャベツ派です。細かくするのがめんどくさいですよね。キャベツのみじん切りが一番嫌い。けど、餃子のためにはいつも切ってますね、時間をかけて。

(餃子を包むのは?)

包めます、包めます。むしろ包むの好きですね。後半とかになってくると普通に包むのをやめるというか。最初のほうはあんまり具が多いと包みきれへんなって思ってちょっと様子を見ながらやるんですけど。後半になったら包まないみたいな(笑)。開いてたりとか、端だけとか、ウニウニさせない、普通にペタって貼るだけとか、雑になってますね(笑)。でも、全然それでも美味しいんでね。どんな餃子も美味しいですからね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!