スポンサーリンク

山本彩 へこんでいるときは愛犬がいつもよりも寄り添ってくれる「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2020年11月16日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

愛犬について

リスナーからのメール「わたしは猫を飼っているのですが、その猫と触れ合っているときは『ニャー』と猫に向かって喋ったりしています。猫も『ニャー』と鳴き返してくれるので、猫になりきることで猫にも気持ちが伝わっていたりするのかな?と思ってしまいます」

可愛い。たしかにね。なんでそうなっちゃうんでしょうね、赤ちゃんとか動物とかを前にすると。なんか、普段、人間として生きてるのに、そういうときだけ。相手に対して寄り添おうとしてるのかな。

わたしもわんこを飼ってるので気持ちはすごい分かるんですよ。「ワン、ワン」わたしのほうが言ってるぐらい。「ワン、ワン」言ってますね(笑)。伝わってたらいいですね。それで、なんか、ちょっと会話というか、コミュニケーションできてる気がして楽しいですよね。

(コミュニケーションができてると思うときも?)

ありますね。やっぱ頭いいんですよね、動物のみんなもね。うちのわんこも、ちょっとへこんでるときとか普段よりもすごいスリスリしてきたりとかペロペロしてきたりとか。あんまり顔なんて普段舐めへんのに、「何よ、今日」みたいなね。なんか、察知してくれるのか分からないですけど、あるんですよね、そういうときが。そういうとき、本当に、すごい、「あ~」って、「嬉しい」って思いますね。癒しですね。アニマルセラピーです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!