スポンサーリンク

山本彩 子役オーディションで泣き怒り 子供の頃に親を困らせた出来事を語る「SPARK」


画像引用 twitterより
「SPARK」2021年11月15日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

子供の頃に親を困らせるほど大変な出来事はありましたか?

わたしは小さいときはどちらかというとすごい内気なタイプで。それで困らせてたかな。親戚が来たりとか、どこかに出かけたり、あとは小学校のときに学童も行ってたので学童のキャンプとかも色々あったんですけど、本当に知ってる人、家族とかとしか喋れない子供だったので。それはね、「苦戦した」とは言ってましたかね。喋らないし1ミリも親から離れないっていう。そうだったんですよね。

1回、子役の事務所のオーディションみたいなところかな?「受けたことがある」みたいな言ってたんですけど。そのときも、面接のときに泣き怒りながら面接官の人をにらみつけて一言も喋らないみたいな(笑)。「ほんまにこの子どうしようかな?って思った」って言ってましたね。

生まれ変わりました。いくらでも喋ります、今なら(笑)。

子供の頃にいちごジャムが入った瓶を割ってしまって…

子供の頃の話なんですけど、大きい瓶に入ったいちごジャムを落としてしまって。けっこう粉々というかバリバリに割れちゃったんですよね。で、怒られると思ってめちゃくちゃ焦って、どうにかバレないように元に戻せるかな?って思って、(瓶の破片を)集めて、何となく形が戻ったかなぐらいで、冷やしたら固まるかな?と思って、冷凍庫に入れて置いてたら親にバレて。「これ割ったの誰?」みたいな。わたしがそこにいたので「彩、割った?」「いや、割ってないよ」みたいな感じでごまかしたんですけど(笑)。

でも、「こんなんするのあんたしかおらんな」みたいな。怒られると思ったら、「冷やして固まると思ったんん?(笑)」みたいな「固まるわけないやん(笑)」みたいな、笑われて。怒られずにすみました(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SPARK
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!