スポンサーリンク

山本彩 秋元康に『亀田さんとか好きなんですよね』と言ったことがきっかけで亀田誠治にプロデュースしてもらった「山本彩 カケル」


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2020年5月1日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

亀田誠治にプロデュースしてもらったきっかけ

(東京事変の話題から…)

東京事変さん、活動を再開しましたしね、これからまたね、色んな曲が聴けるのかと思ったらめちゃくちゃ楽しみですよね。その東京事変でベーシストを務めてらっしゃる亀田誠治さん。アレンジャー、編曲家でもあり、作曲家、作詞家。わたしのデビューアルバムとセカンドアルバム、そしてファーストシングル、亀田誠治さんにね、サウンドプロデュースを。

当時ね、そのときは、秋元さんも一緒に話をしてて。「誰にやってもらいたい?」みたいな言われて、秋元さんに。「亀田さんとか好きなんですよね」みたいな言ったら、「あっ、知り合いだから言ってみるよ」みたいな感じで。

わたしが言ったんですよ。それをね、“秋元パワー”って言ったらちょっとやらしいですけど。まあ、そういうふうに聞いてくださったんでね。わたしもまさかいけると思ってなかったんですよ。言ってみただけなんですよ。とりあえずね、とりあえず言ってみただけだったのが、まさかの一発でっていうところだったので。本当に秋元さんにも感謝しないといけないんですけど。

Do As Infinityについて

東京事変ももちろん好きだったんですけど、Do As Infinityがね、すごい好きだったんですよ。すごい好きだったっていうか今も好きですけど。亀田誠治さんプロデュースなんですよ。26年間生きてきた中で現在進行形で女性アーティストで一番声が好きなんですよ。一番。本当に。小学生とかかな?最初にDo Asを聴いたのは。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME