スポンサーリンク

山本彩 NMB48時代に握手会で面と向かって『ダサい』と言われて傷ついていた!『好きで着てた服も着なくなったり…』「山本彩 カケル」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「山本彩 カケル」2019年8月16日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

ファッションについて

どちらかと言うとファストファッションっていうんですかね、多いですかね。渋谷で言うと『ZARA』さんとか好きですね、わたしは。

洋服選びのときに、もちろんデザインとか色とかも見るんですよ。可愛い物があったら買いたいなとも思うんですけど。年齢なんですかね?それよりも、いかに楽かみたいなとこで服を選び出してますね。

今日はTシャツにワイドデニムを合わせてるんですけども。これ、むしろコーディネートしてるほうで。普段、本当にもうワンピースばっかり。パッて着るだけみたいな。だから、本当にワンピースばっかり増えてきて。同じ服ばっかり着てると思われへんかな?っていう心配をちょっとしてるぐらいです。

元々、グループ在籍時代も一応ファッションは気をつけてたつもりなんですね。握手会っていうものがあって。そのときは私服でやるので、いつも選んで買いに行ったりしてたんですけど。

「ダサい」と言われまして。そうなんですよ、傷つくんですよ(笑)。「ダサい」って面と向かって言われるんですよ。傷ついたんですよ。今だったら、全然気にもしなかったりとか流せたりするんですけど。思春期でしたから、言われると「わたしダサいんや」みたいな、ショックだったりして。ずっと好きで着てた服も着なくなったりとかしたんで。

今は本当に無難な服ばっかり着てるんですけど。まあ、それでも、好きは好きですよ、女の子なんでね、お洋服は好きですし、オシャレするのも好きです。なので、もしダサいと思ったとしても、言わないでもらえると嬉しいなって思います。そっとしておいてもらえれば嬉しいです。オシャレだなって思ったら、「オシャレだな」って言ってくれたらいいですし。

オシャレのほうを是非言って頂きたい(笑)。そうじゃない場合は言わないで頂きたいです(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
山本彩 カケル
アイリータイム IRIE TIME