スポンサーリンク

NMB48渋谷凪咲 小学生の頃に捨て犬のトイプードルを探した思い出を語る「YouTube」


画像引用 twitterより
「YouTube」2021年4月12日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)

小学生の頃に捨て犬のトイプードルを探した

小学生の頃とかすごい動物が飼いたくて。で、最初はトイプードルを飼いたかったんですよ。でも、なんか、ペットショップに行ってお金を出して動物を買うっていうのが、わたしの中でちょっと嫌だなって思って。

それで、捨て犬のトイプードル探そうと思って。夏休み期間、もう毎日朝8時に家を出て捨て犬のトイプードルを探してたんですよ。でも、やっぱりなかなか捨て犬のトイプードルっていなくて。「あ~、いないんや~」って思ってるときに、捨て猫に出会って。で、それで捨て猫を飼ったんですね。それがメイちゃんっていうんですけど。メイは今は天国でわたしのことを見守ってくれてるんですけど。

今思ったら、捨て犬のトイプードルなんていないじゃないですか(笑)。でも、本当に真剣に毎日探してて。

小学生の頃に悪気なくカンニングをした

本当に悪気なくカンニングしてました(笑)。それも今思い返したらめっちゃ怖い話で。なんか、小テストみたいなのがあって。で、そのときに。わたしはテストをしてたんですけど、なんか隣の子のことが気になって、ずっと見てたんですよ。

で、先生が「カンニングとかしちゃダメよ」って。わたしに直接言うんじゃなくて、わたしに言ってるんやろうけど「みんなに言ってます」みたいな感じで。わたしを守るためにか分からないんですけど、「カンニングとかしちゃダメよ」って言ってて。わたしは「はい」って思って、普通にしてたんですけど。でも、なんか分からないけどずっと隣の子のことを見てたんです、わたし。

先生も何回か注意してたんですけど、全然聞いてないから、「渋谷さんカンニングしないの!」って言われて。「わたし、してたんや」って思って、顔真っ赤になってたり。でもね、全部悪気ないんですよ。

(それは答えを見てるわけ?)

答えも見てました。答えも見てたし、隣の子のことも見てたんです。でも、「答えを見よう」っていう気持ちで横を見てたわけじゃなくて。なんか気になってたんでしょうね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!