スポンサーリンク

NMB48渋谷凪咲 小学生の頃におしっこを漏らした思い出を語る「YouTube」


画像引用 twitterより
「YouTube」2021年4月12日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)

小学生の頃におしっこを漏らした

わたし、いとことすごい仲良くて。いとこと家も近くて。いとこはわたしの1個上で女の子で。だから、本当に姉妹みたいに仲良くて、ずっと一緒にいてて。で、そのいとこが変顔がめっちゃ面白いんですよ。

おばあちゃんちに親戚みんなが集まるときがあって。おばあちゃんちの集まってる部屋からトイレまでってすごい遠くて暗いんですよね、電気もあんまりついてなくて。で、トイレ行くの怖いから、ずっとトイレを我慢してて。

で、いとこと「にらめっこしようよ」って言って、にらめっこをして。いとこの顔が面白すぎて、「あかん!おしっこ漏れる!」ってなったんですよ(笑)。ほんで、「間に合わへん!」ってなって走ってトイレまで行こうとしたら、いとこがその変顔をしたままの顔で後ろからめっちゃ追いかけてきて、わたしを追い抜かして、パッて振り向いて、その顔がちょっと暗闇でぼんやり映ったときに、もう耐えられへんくて全部漏らしたっていう(笑)。

こんな話をしていいんかな?(笑)まあ、小学校の頃ですけど。だいぶ前です(笑)。

もう1個は…。ビーズクッションみたいなのがあって。今で言うヨギボーみたいな感じのクッションがあって。それは家族みんな気に入ってて。お父さんの特等席みたいな感じで大切にされてた場所で。

で、お父さんがいないときに、兄妹3人だけで『笑ってはいけない』『ガキの使い』のやつを見てて。それでめっちゃ笑ってて。わたしはいっちょまえにお父さんの特等席のビーズのクッションに埋もれて座ってたんですよ。で、その回が病院で、ココリコの田中さんが深夜にお化け屋敷みたいな感じで廊下を歩くシーンで、田中さんもすごい怖がりさんなのか驚かせれたら毎回「わ~!」って言いながらこけるんですよね。それがわたし面白すぎて。それで笑ってたら…おしっこ漏らしたんですよ、また(笑)。そのビーズのクッションに(笑)。すごい怒られて、反省して。もうそのクッションは捨ててしまうことになったんですけど(笑)。

だから、それから『笑ってはいけない』のそのシーンはあんまり見れなくて。後悔というかトラウマというか(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
渋谷凪咲YouTube
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!