スポンサーリンク

山本彩 『yonder』の歌詞に込めた思いを語る「MOS BURGER HEART STUDIO」


画像引用 twitterより
「MOS BURGER HEART STUDIO」2021年8月1日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

『yonder』の歌詞について

なかなか今の時期ってやっぱりまだ塞ぎ込みがちというか、塞ぎ込まないといけない、なかなか外に出れない、制限とか我慢が多かったりする中で気持ちまでどんどんそうなっていっちゃって。本当はもっと開放的にやっていくべきなのになって。だから、今すぐには無理でも、もっと状況が良くなったときに、みんなが動き出せるようになったときに、この曲がそっと一緒に先まで進んでいけるとか、背中を押せるとか、一緒に一歩歩き出すとか、そういうふうになればいいなと思って書いた曲になっていますね。

わたしが今まで生きてきて思ってきたっていうテーマみたいなとこがあるんですけど。傷ついたときとか嫌なことがあったときとかって「ついてないな」とか「なんで自分ってこうなんやろうな」みたいな感じで思うときがあって。そういうときってすごい視野も狭くなってて。でも、そういう経験こそが自分を強くしてくれたりとか自分の人生観を変えてくれたりするなって。後々振り返ったときに「あれがあったから自分はここまで諦めずに来れたな」とか思えてきたんですよね。

だから、みんなもそうなんじゃないかなって思って。「今しんどい人もきっとそうじゃなくなるときがくるよ」って「だから恐れずにやっていこうよ」っていう気持ちを込めて書いた曲になっております。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
MOS BURGER HEART STUDIO
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!