スポンサーリンク

山本彩 昔はグッズ作りをファッションデザイナーの姉に助けてもらっていた「MOS BURGER HEART STUDIO」


画像引用 twitterより
「MOS BURGER HEART STUDIO」2021年10月24日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

兄妹が多くてよかったことはありますか?

いっぱいありますけどね。単純に多くて賑やかっていうだけでもね、わたしは好きかな。まあ、1人も好きなので1人の時間も全然楽なんですけど。でも、やっぱり大人になってから余計に感じますね。全員が集まる機会っていうのが減ったからこそ、兄妹が集まったときの賑やかさというかワイワイ感みたいなものはすごく元気になりますね。

あとは親に何かしたいときとか。サプライズでプレゼントしたいときとかお祝いしたいときとかに兄妹で兄妹LINEみたいなものを親にバレないように。普段は家族LINEとかでやり取りするんですけど、兄妹LINEを使って「どうする?」みたいな感じで話し合ったりして。1つになって何かをしたりっていうこともあって。そういうときは兄妹の絆みたいなものを感じたりしますし。

あとは助け合えることも多いかな。最近はもうあんまり力を借りずにできるようになったんですけど。昔、グッズのデザインとかも自分側でやってたんですけど、姉がファッションのデザイナーをやってまして、毎回グッズのTシャツとかのデザインを、なんとなくアイデアを出してお姉ちゃんに作ってもらったりしてたんですよ。だから、本当に姉がいなかったらグッズを作れてなかったぐらいの感じで(笑)。

しかも、家族やからけっこう無茶が言えるみたいな。「短い納期でここまでに作りたい」とか「提出しないとあかん」とかそういうのを無茶言って聞いてもらえたりとか。そういうのはすごく大きかったですね。助けてもらえるっていうのはいいかもね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
MOS BURGER HEART STUDIO
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!