スポンサーリンク

山本彩 小学生の頃に出会いどっぷりハマッた曲 Ne-Yo『So Sick』について語る「MOS BURGER HEART STUDIO」


画像引用 twitterより
「MOS BURGER HEART STUDIO」2021年5月16日放送

出演メンバー

山本彩(さやか)

小学生の頃に出会いどっぷりハマッた曲 Ne-Yo『So Sick』

わたしはダンスを小学校低学年から習っていまして。この楽曲がリリースされたのが高学年ぐらいのときなんですけど。ダンススタジオに通って、ストレッチやクールダウンをするときには毎回のように聴いていた楽曲で。最初は先生がかけてるのを聴いていて「いい曲だな~」っていうふうに思って。そこからどんどん気になって。

当時のわたしが曲を漁る場所と言えば…今だったらサブスクとかいっぱいあるんですけど、当時はTSUTAYAに行って自分でCDを色々見て実際に聴いて借りるっていうことをして手に入れたんですけど。Ne-Yoの楽曲は本当にいっぱい借りて、めちゃくちゃMDとかに入れたりして聴いたりしてましたね。

Ne-Yoのめっちゃ切ないけど美しいサウンド、メロディー、声っていうのが本当に素敵だなって思っていて。わたしが最初に「こういう曲を作りたいな」って。その後に色々ロックにもハマったりしてロックが好きで作ったりしてるんですけど。こういう世界観の曲、サウンド感の曲っていうのを作りたいなっていうふうに、曲作りをする上でずっと思っていますね。落ち着きたいときとかにもすごくいい曲なのかなっていうふうに思っています。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!