NMB48前田令子 新鮮組公演リハでやっていた“誰が1番元気に飛べるか選手権”とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年8月6日放送

出演メンバー

前田令子(れいこ)
安部若菜(わかぽん)

スポンサーリンク

新鮮組公演について

安部 「新鮮組公演はどうやった?」

前田 「同じチームでね、いっぱい頑張ったけど。」

安部 「うんうん。」

前田 「やっぱり大人しい子が多かったから。」

安部 「たしかにね。」

前田 「特に前半4曲ははっちゃける曲ばっかりやったから、そこがすごく苦戦したよね。」

安部 「うんうん。『やっぱりそういう元気な部分は昼に負けてるよ』みたいな、めっちゃ言われたりね。」

前田 「そうそう。言われたり。1曲目の『我が友よ、全力で走っているか?』は最初、振りでY字になってピョンみたいな。」

安部 「うんうん。」

前田 「“誰が1番元気に飛べるか選手権”っていうのをね。」

安部 「やってたな。」

前田 「そう。ダンスの先生とやったりとか。」

安部 「“ジャンプ選手権”」

前田 「ファンのみなさんは誰が1番やったか教えてほしいんですけど。ちなみにリハではわたしとあーのん(泉綾乃)が勝ちました、2人で(笑)」

安部 「勝てへんかった(笑)。悔しい(笑)」

前田 「そうやって楽しくリハーサルができて。」

安部 「うん。」

前田 「で、ありがたいことにね、勝つこともできて。」

安部 「うん。」

前田 「なので、次世代(ライブ)も楽しみですね、1曲披露するのが。」

安部 「楽しみやね、1曲。」

前田 「うん。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME