スポンサーリンク

NMB48本郷柚巴 高校生活で嬉しすぎて梅山恋和にすぐ報告した出来事を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年4月2日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)
梅山恋和(ここな)

高校を卒業した心境は?

本郷 「あんまり実感ないかも、卒業したっていう。」

梅山 「うそ~?」

本郷 「実はけっこう人見知りで、高校では。」

梅山 「あ~。」

本郷 「人見知りで、けっこうみんなに話しかけられへんかって、ずっと。」

梅山 「うんうん。」

本郷 「でも、高校3年生の後半になってからけっこう色んな子と喋るようになって。その辺から『あ~、高校卒業したくないな~』って、引きずったまま卒業しました。」

梅山 「なるほどね。」

本郷 「18歳は18歳でも高校を卒業したらもう社会人として、大人の1歩を踏み出すから。」

梅山 「そうやな。たしかに。」

本郷 「全てにおいて責任感を持ってこれからは行動しやなあかんなって。」

梅山 「たしかにね。」

本郷 「そういう責任を持つようになりました。」

梅山 「お~。偉いな(笑)」

本郷 「やめてや(笑)」

梅山 「たしかに最後らへん、高3らへんはめっちゃ楽しそうやったもんな。」

本郷 「ヤバかったやろ?(笑)ゆずを見てたら(笑)」

梅山 「もう充実しまくってたやん(笑)」

本郷 「そう、高校の最後のほうになったら。なんか、コースが色々あるんですよ、学校の中で。違うコースの子たちと仲良くなって色々遊んだり。学校終わってからタピオカ飲みに行ったりとか。」

梅山 「ねえ。写真来たりした。」

本郷 「そう。送ってました、恋和に。嬉しすぎて、友達と学校終わりにどっか行くっていうのが(笑)」

梅山 「前までさ、言ったらあかんけどさ、『友達少なっ』みたいな感じやったやん(笑)」

本郷 「ほんまにそれ(笑)。友達にもずっといじられ続けてて(笑)。『いつ友達できんの?』みたいなずっと言われてて。」

梅山 「うんうん。」

本郷 「やっとできて。恋和にすぐ報告しました(笑)」

梅山 「楽しそうでほんまによかった。」

本郷 「ありがとうございます。恋和も楽しみや。」

梅山 「楽しみます。あと1年か。」

本郷 「1年ってあっという間やから。」

梅山 「そうやんな。」

本郷 「楽しんでください。」

梅山 「はい。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!