スポンサーリンク

NMB48山本彩加 TEPPENラジオでしか聞けない下ネタの魅力を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月30日放送

出演メンバー

原かれん(かれんたん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「ライトな下ネタ」

原  「ライトな下ネタって何ですか?」

山本 「え~、TEPPENラジオとか?」

原  「(笑)」

山本 「ライトじゃないんかな?(笑)きわどい?(笑)」

原  「ディープ?(笑)」

山本 「(笑)」

原  「下ネタ、全然今までそういうの話してこなかったら免役がなくて、ダメなんですよね。」

山本 「あかんの?」

原  「ポッポ~ってなっちゃうから(笑)」

山本 「免役は勝手についてくるわ(笑)」

原  「(笑)」

山本 「でも、やっぱり盛り上がるやん、そういう話って女の子でも。」

原  「盛り上がりますね、たしかに。」

山本 「女の子同士で盛り上がるのも恋バナとかそういう。」

原  「楽しいですよね、そういう話ね。」

山本 「それこそライトな下ネタは盛り上がる。ディープなのはもう盛り上がらへんねんけど。」

原  「たしかに。」

山本 「盛り上がるから楽しくて喋っちゃうことが多いよね。」

原  「免役力がなさすぎて困ってます(笑)」

山本 「困らんとって(笑)」

原  「(笑)」

山本 「なんか、ちょっとさ、『アイドルって絶対こんな話はせんやん』っていうことをこのラジオは話すじゃないですか。」

原  「たしかに。」

山本 「この(トークテーマが入った)箱とかモロそうやん。」

原  「そうですね。」

山本 「そうそう。伝統的な箱ですけど。」

原  「これはもうね、未知の箱ですけど(笑)」

山本 「絶対ファンの方は嬉しいと思うで。」

原  「たしかに。」

山本 「グロいのを喋ってんのは絶対嫌やと思うけど。想像が崩れちゃうしさ。」

原  「うんうん。」

山本 「でも、ちょっと妄想させられるのは、絶対良くない?」

原  「いいですね。たしかに。」

山本 「だからなんか分からへんけど、『TEPPENラジオめっちゃ好きなんです』って言ってくれる人も数人いるんですよ。」

原  「数人(笑)」

山本 「(笑)。でもさ、それ嬉しくない?」

原  「嬉しいですね。」

山本 「やっぱり好きな人は好きなんやって思うから。嬉しいですね。」

原  「うんうん。たしかに。面白いですよね。こんな話を聞ける場所なんてないですよね、他で。」

山本 「そうそう。ないよ。」

原  「TEPPENラジオさんだけ。」

山本 「色んなことを妄想しながら、一緒にね、夜中の、深夜の時間を過ごしましょう、週一で(笑)」

原  「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!