スポンサーリンク

NMB48石田優美 吉田朱里 同期の卒業を本当に寂しく感じる瞬間がある?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年3月5日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
吉田朱里(アカリン)

同期の三田麻央と林萌々香が卒業

吉田 「同期のまおきゅんとモカが卒業しちゃいましたけど。どう?」

石田 「寂しい~。」

吉田 「寂しいよな、同期の卒業はやっぱり。」

石田 「そう。同期って10人おったから、『けっこうみんな長いこといるな』みたいな、『卒業誰がするの?』みたいな話してたけど。いざ卒業されるとちょっと不安。」

吉田 「そうやんな。今後もやってくるから、『あっ、こういうときにあの子に頼ってたな』っていう瞬間が。」

石田 「あ~、マジで?」

吉田 「うん。」

石田 「でも、そうなるよな。」

吉田 「すごく寂しくなるときがくるよ。これはほんまに。」

石田 「そうやんな。だって、1期生さんって今、3人ですもんね。」

吉田 「そうそう。あーぽん(沖田彩華)がおらんくなったときもわたしはすごく思った。何かあったらあーぽんに。あーぽんって何でも聞き入れてくれるから。」

石田 「うんうん。」

吉田 「それができなくなったし。それは(川上)礼奈とかもそうやと思うし。」

石田 「うん。」

吉田 「さや姉(山本彩)だって大きいし。もっと前で言ったら(上西)恵ちゃんとか、『これは全部恵ちゃんがやってたのに』とか。」

石田 「うん。」

吉田 「同期の卒業は本当に大きかったな。」

石田 「そうやんな。」

吉田 「うん。」

石田 「寂しい。」

吉田 「寂しいですね。まあ、でも、2人ともそれぞれの道で頑張ってくれたら。」

石田 「まあね、それは良いことなんですけど。」

吉田 「なんか、卒業する人ってあっさりしてるのは、それだけちゃんと決意を持ってるからなんやろうなって思うわ。」

石田 「うん。かっこいい。」

吉田 「やり残したことがないっていう姿が。そう思えることがかっこいいからね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME