NMB48吉田朱里 久代梨奈 山本彩卒コンの木下百花には安心感があった『百花がいればどうにかなる』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年11月13日放送

出演メンバー

久代梨奈(りなっち)
吉田朱里(アカリン)

山本彩卒業コンサートでの『プライオリティー』について

吉田 「『プライオリティー』のときのメンバーの興奮をツイッターで紹介してたけど。どんな様子やった?」

久代 「もう、モニター前でみんな『ギャー!ギャー!』と爆笑のお祭りで。」

吉田 「うんうん。」

久代 「ちなみにわたしは『プライオリティー』という曲が本当に大好きで。」

吉田 「そうやんな。百花の大ファンやもんな(笑)」

久代 「はい、大好きなので。もうリハーサルから一番近くで見てて。ギャー!ギャー!でしたね。」

吉田 「そうなんや(笑)。久々に会った百花はどうだった?」

久代 「いや~、輝音翔様はやっぱりダントツでかっこよかったです。」

吉田 「やっぱりすごいよね。卒業した後もああやって、圧倒的な“百花感”(笑)」

久代 「うん。なんか変わってなかってびっくりしました。」

吉田 「そうやんな。(卒業したのは)1年も前やもんな。」

久代 「最近も会ってたかなっていうぐらい違和感が無くて。」

吉田 「うん。百花は百花のままやったな。」

久代 「久しぶりに会えて嬉しかったです。」

吉田 「なんか、謎の安心感があったわ。」

久代 「うん、確かに。」

吉田 「百花がいればどうにかなる、みたいな部分があったやんか。」

久代 「うんうん。ありましたね。」

吉田 「すごいね。やっぱり場の盛り上げ方とか1番上手やったなって。」

久代 「うんうん。すごい存在です。」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!