スポンサーリンク

山本彩加 小学校の同窓会委員になっている・安田桃寧 同窓会に一緒に行く人がいない「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年5月8日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
安田桃寧(ももね)

トークテーマ「同窓会」

安田 「まだ経験したことないですね、わたし達は。」

山本 「そうやな。」

安田 「同窓会、楽しいんじゃない?」

山本 「なあ。楽しみやねんけど。」

安田 「行ってみたい。」

山本 「なんか、同窓会のために小・中で同窓会委員みたいな決めてて。」

安田 「そうなん?」

山本 「そうそう。その人達が声かけるみたいな、成人式のときとか。」

安田 「何で決めたん?」

山本 「(小学校のときは)普通に何となくで(笑)、代表で。中学のときは生徒会の人達が同窓会委員になろうっていうので。だから、『成人式の後はそこが声かけてね』みたいな感じやった。」

安田 「へ~。小学校で集まることってなくない?」

山本 「多分ないと思うねんけど。小6のときがめちゃくちゃみんな仲良くて。」

安田 「うんうん。」

山本 「まあ、実際集まるかは分かんないけど、今になったら。」

安田 「そうやんな。どれぐらい集まるか分からへんけど。」

山本 「そう。でも、わたし、小学校のその担当やった。中学はNMB入ってたらから、生徒会じゃなかったからアレやねんけど。」

安田 「じゃあ、企画しやんなあかんのちゃうん?自分で。」

山本 「そうやねん。」

安田 「へ~。楽しそう。」

山本 「楽しみやなって思う。」

安田 「同窓会って何すんの?」

山本 「みんなで普通にご飯行ったりとかかな?」

安田 「ご飯行って、『こんなんやったな』みたいな。」

山本 「うんうん。」

安田 「覚えてる?小学校の子達。」

山本 「覚えてる。」

安田 「えっ、覚えてる?」

山本 「わたしは幼稚園から中3まで一緒の子ばっかりだったので。」

安田 「あ~、うんうん。だいたい一緒やもんな、同じ地域やったら。」

山本 「そうやねん。12年間?とか一緒の子ばっかりなので。」

安田 「へ~。深い仲や。」

山本 「思い出しかないです。」

安田 「そっか。そのぐらい、12年も一緒にいても、高校とか大学の時間がパッて抜けたらさ、『あれ?この子こんな顔やったっけ?』ってなりそう。」

山本 「うん。なると思う。めちゃくちゃ変わるからね、高校生で。」

安田 「この前、久しぶりに小学校の友達と道でばったり会ったけど、顔とか声とか変わってて分からんかったもん、声かけてもらわんな。」

山本 「変わってる子は変わってるよな。」

安田 「『あー!』ってなって。」

山本 「特に男の子とか声変わりしてるから。」

安田 「うん。分からん。」

山本 「めっちゃ変わってそう。」

安田 「背もめっちゃ高くなってて。」

山本 「ねえ。」

安田 「だから、楽しみかも。『この子今こんなことしてんの!?』とかなるの面白そう。」

山本 「なあ。もう1年後とか2年後とかちゃうん?成人式。」

安田 「ほんまやな。今18で、もう19やから、もうちょっとやな。」

山本 「2年後とか。」

安田 「うん。でも、緊張。一緒に行く人おらへん、同窓会(笑)」

山本 「一緒に誰かと行って(笑)」

安田 「全然連絡取ってへんから(笑)。怖いわ~(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!