スポンサーリンク

吉田朱里 もしも妹がNMB48に入ったら『(妹より下は)プライドが絶対に許さへん』と思ってしまう?「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年4月2日放送

出演メンバー

大段舞依(まいち)
吉田朱里(アカリン)

もしも妹がNMB48に入ったら

大段 「どうしますか?もし入ったら。」

吉田 「2歳しか変わらへんから、わたしは。(10歳違いの大段姉妹と)ちょっと違うかも、感覚が。」

大段 「あ~、そっか~。」

吉田 「ライバルになっちゃいそう。」

大段 「うんうん。そうですよね。」

吉田 「比べられるのが嫌やし。」

大段 「うんうん。」

吉田 「妹より下にいるって考えたら、プライドが絶対に許さへんなって思うけど。」

大段 「うんうん。」

吉田 「でも、わたし、ダンスっていうか芸能スクールみたいなのに行ってたとき、妹と行っててんやんか。」

大段 「あっ、そうなんですね。」

吉田 「そう。そのときは妹のほうができたから。」

大段 「へ~、そうなんや。」

吉田 「うん。」

大段 「今、妹は何もしてないんですか?」

吉田 「もう全然違う、普通の子。」

大段 「へ~。」

吉田 「もう就職も決まってって感じ。」

大段 「そうなんや。」

吉田 「そうなんですよ。」

大段 「まあ2歳離れてたら、姉妹っていうか、友達っていう感覚にも。」

吉田 「やっと最近落ち着いてきたけど、やっぱり揉めるよ、めっちゃ。2個(違い)は。」

大段 「あ~、でも、そうか。」

吉田 「洗面所なんて毎朝取り合いやったから。学生時代。」

大段 「うわ~、ケンカしてそう(笑)」

吉田 「わたしがコテで、妹がストレートアイロンやねんやんか。だから、コテを差してたのに、それを引き抜いて、自分のアイロンに差し替えてるから。」

大段 「朝から大ゲンカですね(笑)」

吉田 「そう。『間に合わへんやんか!もうええわ!ストレートで!』って(笑)」

大段 「なんか、アカリンさんのお家の中、賑やかそう(笑)」

吉田 「めっちゃ賑やか(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME